ジャカルタから格安でミャンマーに行ってみた♪~世界遺産バガン旅行編~

ミャンマー最大の都市ヤンゴンから一足伸ばし、2019年7月にユネスコ世界遺産に登録された、ミャンマーの世界遺産バガン遺跡に格安で旅行して来ました♪

ジャカルタからミャンマーに行ってみた♪~ヤンゴン編~ の記事はこちら

 

バガン遺跡と言えば、カンボジア シェムリアップのアンコールワット遺跡、インドネシアのジョグジャカルタ ボロブドゥール遺跡と並ぶ、世界最大仏教遺跡です♪

 

過去にアンコールワット・ボロブドゥールともに観光したのですが、

体験記もございますのでご興味あればご一読ください☆

カンボジア旅行・観光 体験記~シェムリアップ編~ の記事はこちら

インドネシア ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡(寺院)に行ってみた の記事はこちら

 

ミャンマー最大の都市 ヤンゴンから世界三大仏教遺跡のあるバガンまでは飛行機で1時間程度で行けるのですが、片道、大体1万円と少しなのですが、格安に仕上げたかったので、今回は夜行バスでヤンゴンからバガンに行くことにしました

 

しかし、、これが後々大後悔することにつながりました・・・涙

 

バガンへは深夜バスで一晩、ホテルで一泊の計3日間を使った旅で、ヤンゴンへの戻りも深夜バスを利用し、ヤンゴンに朝到着後、朝便の国際線で帰るフライトでした。

バガン遺跡は神秘的なボロブドゥール遺跡、圧倒的なスケールのアンコールワットとは、また少し異なり、広大な土地に無数の寺院遺跡がある、バガンだけの魅力がありました!

 

他の2遺跡に比べると、まだまだ観光地として整備されておらず、言葉や交通インフラの面で課題があるように感じましたが、

世界三大仏教遺跡を自分の目で見て感じたいという方は是非お試しください♪

 

余程旅慣れしている方以外には、今回の私の旅行のしかたはおすすめしません笑

ヤンゴンはまだしも、バガンへの旅行は飛行機の利用とツアーをおすすめします

 

ジャカルタから格安でミャンマーに行ってみた♪~世界遺産バガン旅行編~

ヤンゴンで観光した後、ヤンゴンに宿泊していたホテルで深夜バスの時間まで休憩し、

夜8時頃、ホテルでタクシーを呼んでもらい市内から約1時間くらいかけ、長距離バスの駅バガン駅まで送ってもらいました。

ホテル(ヤンゴン市内)からバガン駅までは 1200円程度でした。

 

バガン駅は長距離バスがたくさん止まっていて、商店もいくつかあるので、お水や食べ物も買えますし、待合室もあります。

 

こんな感じです

・バス

・待合室

約8時間程、バスで走るのですが、途中でトイレ休憩やレストランでの休憩も何度かありました♪

 

 

バスは広々としていて快適なのですが、冷房が効きすぎていて、、めちゃくちゃ寒かったです涙

毛布もあり、冷房対策でパーカーを持って行ったのですが、そんなものでは足りず、、

完全に風邪をひいてしまいました、、、

 

 

因みに私が利用したのはこちらのバスです。

行きは3列シートのVIPクラス、帰りは普通席でしたが、VIPクラスがゆったりしていて良かったです

バスは一日に何本も出ているので、旅行のスケジュールにあった時間を選べます♪

行き:https://famoustravellerinternational.com/

帰り:https://myanmarbusticket.com/

片道$10程度でこのクオリティなら、大変安いのですが、冷房対策はしっかり行いましょう♪

 

 

朝6時頃、丁度サンライズの時間辺りにバガン駅に到着し、駅にいた胡散臭いタクシーでホテルに送ってもらいました。

1000円くらいで交渉しましたが、ホテルまでの距離を確認しておらず、、ぼったくりの料金ですね、、笑

 

ただ、このタクシー、交渉の際には、あまり印象はよく感じませんでしたが、

何とバガンで運転手が好きな場所があるということで、サンライズにあわせて見せてくれました。

野原からぽつりと見える朝日に照らされた寺院は確かに美しかったです♪

駅からホテルまでの間にある場所でしたが、詳細は全くわかりませんでした、、、涙

 

そして、ホテルに到着して、眠いのと、バスの冷房で体調が悪くなり、、午前中はゆっくりホテルで休みました笑

 

午後から観光を始めたのですが、観光するのに、ホテルでバイクを借してくれます。

けど、まだ体調が悪く、、、トゥクトゥクを2,500円くらいで一日チャーターし観光することにしました♪

チャーターしたトゥクトゥクはキレイで運転手さんもとっても親切でした☆

 

世界三大仏教遺跡バガンの基本情報

バガンと言えば、2019年の7月に新たに世界遺産になったことで有名です☆

バガンはミャンマーのマンダレー地方にある地名で、カンボジア シェムリアップのアンコールワット遺跡・インドネシア ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡とともに、世界三大仏教遺跡と呼ばれます。

この地域の平野部一帯に大小さまざまな仏教遺跡があり、ミャンマーの仏教の聖地となっています。
バガンのほとんどのパゴダや寺院は11世紀から13世紀に建てられてたと言われていて、仏塔の数は3000を超すと言われます。

 

インドネシア ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡やカンボジア シェムリアップのアンコールワット遺跡のように一つづつの遺跡の大きさで圧倒されるというよりは、平野部に点在する寺院の景色が神秘的で美しかったです

 

治安に関しては、危険は全く感じませんでした。バイクを借りればどこでも行けそうです笑

ただ、ヤンゴン同様に、ものすごく厚いので、熱中症には気をつけましょう♪

 

バガンの街並み

バガンの街は、ふらっと観光しただけですが、ホテルと寺院・パゴダ以外には、ほとんどお店もありませんでした、、、

 

道も観光地は舗装されていましたが、舗装されていない細い道も多かったです。

信号もほとんどなく、ゆったりとした時間の流れる、のどかな田舎というイメージです笑

 

食事するレストランやカフェもほとんどなく(屋台はありました)、コンビニやスーパーも見つからず、、売店も主流な観光地の近くにいくつかあるだけですので、ホテルで食事や飲み物を手配するのがおすすめです♪

 

因みに、、体調が悪く、日中の観光を終えた後、深夜バスに乗るのも辛かったので、

当日の夜便フライトを予約したく、ホテルで旅行代理店などチケットを買える場所を聞きましたが、

個人でやっている売店のようなお店が一店あり、そこのみ取扱いがあるということでした。。。

ダメ元で聞いてみると、お店の人が電話をしてくれていましたが、

繋がらず、、、『空港に行ってみろ』 ということで行ってみると空港はしまっており、セキュリティに聞くと飛行機が到着する一時間前に扉を開けるから、そのときにもう一度来て ということでした。。。

こんな感じでしたので、飛行機は諦め、体調が悪い中、おとなしく夜行バスで帰りました。。。

因みに、この体調の悪さは長引き、、最終的に点滴を打ってもらい治りました笑

 

世界遺産バガンの観光名所・シュエズィーゴン・パゴダ!

ミャンマー、バガンの観光名所と言えば、こちらのシュエズィーゴン・パゴダとでしょう♪

シュエズィーゴン・パゴダはパガン王朝を代表する宗教建築物として知られています。

 

チャーターしたトゥクトゥクの運転手さんも、バガンで一番おすすめ!と言っていました笑

確かに全部金色で装飾されたこの寺院はとても美しく、暑さもあり(笑)木陰に座ってずっと見ていることができました笑

 

外国人の観光客もお祈りをされるミャンマーの方もともに多かったです。

入場料は約3,000円でした。(多分)払わなくても入れるのですが、ちゃんと入口で保存に使います的なことを書いてあったのでお支払いしました笑(たぶんそう言う意味だと思います)

 

体調も悪かったので、そんなに多くの寺院を巡ることはしなかったのですが、

5つくらい?まわった中ではこの寺院は一番印象強く、長い間 見ていました♪

 

世界遺産バガンの観光名所 アーナンダ寺院!

アーナンダ寺院の由来は仏陀の弟子の一人から来ていると言われ、バガンで最も美しく中心的な建造物と言われます。

一辺が53mの方形の寺院で高さも51mもあります☆

 

バガンを代表する観光地ということで、観光客もすごく多かったです。

この白いきれいな建物の中に入っていくと、仏像があり、お祈りできます。

中は観光地らしいお土産屋さんがたくさんありました♪

奥に見えるのが仏像です

すごく大きく、見上げると仏像があります。神秘的です☆

 

 

・タビニュ寺院

タビニュ寺院は遠くからでも目立つ、バガンで一番高い寺院です。

高さは、61mあり、とても大きい寺院です。

 

こんな感じで遠くからでも目立っています

近くに来るとさらに大きいです

 

こんな感じでいくつかの寺院をめぐり、一旦ホテルに戻りました♪

サンセットを見ようと、頑張って体調を戻すため休んでいましたが、、全然体調は良くならず、、サンセットはキャンセルしました。。

 

因みに、サンセットは『ブレディ』と呼ばれるサンライズ・サンセットで有名な場所に行きたかったです笑

私は見れませんでしたが、バガン遺跡群を見渡せる、美しい眺めだったことでしょう、、、

 

 

 

そして、19.30頃にバガンを出発するバス停に向けてホテルでタクシーを呼んでもらい出発しました

バガンのバス停も、ヤンゴンのバス停と同じように売店や待合室がありましたが、規模が小さ目でした。

心なしか、ヤンゴンよりもお坊さんをたくさん見かけました。

 

 

そして、明け方、ヤンゴンに到着しタクシーで30分くらいかけて空港に戻りました。

因みに、到着のときは出発のときのような大きな駅ではなく、大型のガソリンで下されました。

タクシーがたくさん待っていて、交渉して空港に向かうのですが、乗り合いでした笑

料金は1200円程度です

 

 

さて、ミャンマー ヤンゴンの旅行はこんな感じでした♪

日本も同じ仏教国ですが、寺院の作りや、街にいるお坊さんの数が印象的でした。

 

東南アジアにはミャンマー ヤンゴンの他にも、

インドネシアのジョグジャカルタなどまだまだ素敵な場所がたくさんあります☆

ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡(寺院)に行ってみた! の記事はこちら

カンボジア旅行・観光 体験記~シェムリアップ編~ の記事はこちら

 

こちらも旅行で訪れ、体験記にしていますのでよろしければご閲覧下さい♪

ジャカルタからミャンマーに行ってみた♪~ヤンゴン編~ の記事はこちら クリック

旅行・観光情報 記事一覧はこちら クリック

 


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 76 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です