インドネシアのおすすめ世界遺産5選

インドネシアと言えば、バリ島が有名ですが、

インドネシアは広く、バリ以外の都市にもインドネシアには数々の観光名所があり、

世界遺産ボロブドゥール遺跡(寺院)、プランバナンなど、

バリ島以外にも絶景な場所や魅力がたくさんあります♪

 

今回は、そんなインドネシアで、筆者のおすすめの観光名所を世界遺産を中心に5選しました♪

 

 

 

インドネシアのおすすめ世界遺産5選

 

はじめに、インドネシアの観光名所は、まだまだ日本人には知られていないが、

美しい場所や感慨深い伝統文化がたくさんあったりと、私自身もインドネシアに住んでから

はじめて知った観光名所がたくさんあり、その絶景には言葉をなくし感動致しました。

 

ただ、その観光地へのアクセスが、

日本と比べると交通手段などのインフラが整備されていないため、

個人旅行ではたどり着くことが難しい、もしくはたどり着けても時間が非常にかかったりします・・

 

また、内容が分かりづらかったりすることも多く、現地ガイド付きのツアーやチャーターカーが便利です。

特にご家族でのご旅行にはおすすめです

 

現地ガイド付きのツアーやチャーターカーは、ジャカルタにもいくつか旅行会社があるので、

ジャカルタ発のツアーもこちらでお申し込みが可能です。簡単に紹介致します。

HIS: http://www.his-jkt.com/
パンダバス: http://www.pandabus.com/jkt/

※日本からでもお申込み可能ということです

 

それではインドネシアの観光名所をご紹介させて頂きます♪

 

ジョグジャカルタ ボロブドゥール遺跡(Borobudur)

私自身もボロブドゥール遺跡に訪れたことがありますが、非常に規模の大きい遺跡群で、

森の中に急に表れたボロブドゥール遺跡は圧巻でした。

 

こんなに規模の大きな遺跡が何千年も埋まっていたことが信じられなかったですし、

7~8世紀頃にインドネシアでこの規模の遺跡を造れる技術があったことも少し驚きでした。

オランダ統治時代の300年がなければ、とっくにもっと発展していた国になっていたかもしれないと感じました

 

また、ボロブドゥール遺跡(Borobudur)は、インドネシアのジャワ島中部にある大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡だそうです。
世界最大級の仏教寺院で、ボロブドゥール寺院遺跡群の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。

7~8世紀頃シャイレーンドラ朝の時代、大乗仏教を奉じていたシャイレーンドラ王家によって建設されたそうです。
ボロブドゥールは、平原の中央にある天然の丘に盛土をし、安山岩や粘板岩を積み上げてつくられました。
寺院として人びとに信仰されてきましたが、内部空間を持たないのが特徴です。

総延長5kmの方形壇の回廊には、仏教説話にもとづいた1460面におよぶ
浮彫彫刻が時計回りにつづいていて、登場人物は1万人におよぶのだとか・・

 

また、ボロブドゥール遺跡は、1814年にイギリス人のトーマス・ラッフルズに発見されるまで密林に埋もれていました。
その原因は、火山の降灰であるという説と、イスラム教徒が破壊をおそれて人びとが埋めたという説があるそうです。

 

現在、ボロブドゥール遺跡には、多くのインドネシアの学生が社会見学や学習旅行、遠足に訪れるそうです。
仏教徒がわずかなインドネシアでは管理は株式会社化し、
多くの仏僧や一般信者が参詣につめかけるようになり、寺院としての本来の役割を担うようになっています。

※一部Wikipediaより引用

 

筆者ボロブドゥール遺跡体験記は下記になります

ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡(寺院)に行ってみた! の記事はこちら

 

 

ジョグジャカルタ 世界遺産プランバナン遺跡

プランバナン遺跡は8~9世紀に建設されたと言われるヒンドゥー教の寺院で、
プランバナン遺跡群はヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大規模だそうです。

今はインドネシア人は2憶7千万人くらいと言われていますが、
その90%以上がイスラム教徒と言われています。

昔はこんなに大きなヒンドゥー教の寺院が建設されるほど、ヒンドゥー教徒が多かったのかな・・
など時の長さを想像してしまいました。

寺院群の周りは広々としていて、公園みたいになっています☆

 

バリ島 絶景のライステラス 世界文化遺産ジャティルイ

『ジャティルイ』というのはバリ語で、「本当に素晴らしい」という意味だそうです。
その光景は絶景で、見渡す限りの棚田が広がっています。

また、世界文化遺産に登録されているのは、
『スバック』と呼ばれる1000年以上も昔から続く用水路のシステムで、
2012年ユネスコの世界文化遺産として認定されています。

バリ島の市内から車で2時間程度かかりますので、
お手軽な観光地ではありませんが、一見の価値ありです☆

 

バリ島 世界遺産 タマン・アユン寺院

 

数あるバリ島のお寺の中でも一番美しいと言われるタマン・アユン寺院。

17世紀、バリ島にはいくつもの王国があり、
タマン・アユン寺院はムングウィ王国という国を守る鎮護寺として1637年に建立されました。
何層にも重なっている、メルという全体の中心にある建物が特徴的です♪

バリ島の市内から車で1時間程度で行くことができます☆

 

バリ島には他にも、タナロット寺院やティルタ・エンプルなど、
伝統的なお寺がいくつも存在しています♪

 

コモド島 世界自然遺産 コモド国立公園

コモド国立公園はインドネシアの国立公園の一つで、ユネスコ世界自然遺産に登録されています

コモド国立公園はコモド島、リンチャ島、パダール島という3島を有する国立公園で、
独特の生態系や希少な生物、美しい自然を誇っています。

中でも世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)は有名です♪
大きなものは体長3mを超えるそうです・・・・

また、ピンクビーチも美しいビーチとして有名で、その光景はまさに絶景だそうです。
実は私はまだコモド島には行ったことがないのですが、
是非行ってみたいと考えている観光名所の一つです☆

 

 

さて、いかがでしたでしょうか、インドネシアには他にも

まだまだ素敵な場所がたくさんあります☆

 

例えば、美しいビーチや水面の色の変わる湖カオリン湖のあるブリトゥン島、

バリ島に次ぐビーチリゾート ロンボク島です☆

こちらも訪れ体験記にしていますのでよろしければご閲覧下さい♪

ブリトゥン島 旅行・観光 体験記 の記事はこちら

ロンボク島 旅行体験記 の記事はこちら


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 1,566 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です