ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡(寺院)に行ってみた

少し前ですが、ジャカルタからジョグジャカルタに旅行に行き、

世界遺産ボロブドゥール遺跡(寺院)を観光しました。

 

世界遺産ボロブドゥールはインドネシアにある世界遺産の中でも

最も有名な世界遺産ではないでしょうか。

 

ジョグジャカルタは他にも世界遺産のプランバナン遺跡などの観光地があり、
東南アジアの中でも有名な観光地で、

インドネシア各都市を始め海外から多くの観光客が訪れる都市です。

 

ジョグジャカルタへの行き方もジャカルタやバリ島からのフライト(飛行機)だけでなく、

クアラルンプールから直行便も出ています。

ジャカルタやバリ島からだと一日に何本もフライトがあるので、
朝の便でジョグジャカルタに行き、夜の便でジャカルタに戻る日帰り観光も可能です♪

 

特に東南アジアにご滞在の方は、ジョグジャカルタへのアクセスも良いので、
日帰りや一泊二日でも行くことができチャンスも多いので是非お試し頂ければと思います☆

ジャカルタの駐在員の方は、恐らく、

バリ島と並んで必ず1度はご旅行される観光地ではないかと思います

 

因みに私はジャカルタから国内線・一緒にジョグジャカルタを観光した友人は、

マレーシアのクアラルンプールから、それぞれ飛行機とホテルを予約しました☆

東南アジアはLCCの利用と早めの予約でお得に旅行を楽しむことができますが、

ジョグジャカルタに関しては、時間に余裕がなかったり、

インドネシア語が離せない場合は、ガイド付きのチャーターカーが含まれたツアーがおすすめです。

東南アジアを安く旅行する方法を教えちゃいます★ の記事はこちら

 

日本から行く場合は、飛行機でジャカルタかバリ島経由で

ジョグジャカルタに行くのがオススメです。

飛行機でジャカルタ・バリまでが約7時間、

ジャカルタ・バリ島からは国内線に乗り継ぎさらに1時間程度です♪

ジャカルタからジョグジャカルタには電車も出ていますが、何時間もかかるそうです

 

 

ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡(寺院)に行ってみた

 

今回の旅行は2泊3日で、飛行機とホテルだけ予約し

後の予定は現地で決めることにしたふんわりした旅行にしました笑

 

お昼くらいにジョグジャカルタに到着するフライトで

ジョグジャカルタの空港アジスチプト国際空港に到着すると、

早速お出迎えの置物がありました。ボロブドゥールっぽいです笑

空港はこんな感じです

そして、とりあえずタクシーで友人との待ち合わせ場所のホテルに向かいました☆

ジャカルタでのタクシーの乗り方を紹介します! の記事はこちら

 

日本や海外からインドネシアの都市を経由せず、

直接ジョグジャカルタに行く場合でもこちらの空港で両替できます♪

 

そして、ホテルは空港から近く、

世界遺産プランバナン遺跡に送迎が無料送迎のあったシェラトン ムスティカにしました☆

こちらでチェックインを済ませ、、

とりあえず部屋へ

1人での利用には十分過ぎました♪

 

そして、ホテルでランチを取りました☆

ジョグジャカルタの伝統料理のスープだそうです

ジョグジャカルタの料理だからか、インドネシア料理には珍しく甘かったです笑

そして、友人のフライト(エアーアジア)の遅延が発覚・・・

時間ができたのでホテル内を散策しました笑

敷地内は広く、庭やプールも広いので、ゆったりとした旅行にもぴったりです☆

そして、夕方、、友人と合流後、市内観光へ

ジョグジャカルタの歓楽街?マリオボロ通りへ観光に向かいました♪

普通に馬が走ってます

正直、それ以外はお土産屋さんが多いくらいで、

お土産のTシャツが安かったりした程度ですね・・・笑

 

こうして1日目が終わりました笑

因みにジョグジャカルタの夜は、ジョグジャカルタが宗教的にお酒がNGな街ということもあり、

お酒が飲めるお店を探すのは一苦労です・・・

というか観光でフラット歩いているレベルだと見つけられません・・

私もホテルに戻り、ホテルのバーで一杯飲みました笑

 

さて、太陽が昇り、二日目です☆ ホテルの朝食からスタート笑

 

2日目はがっつり観光する為にたっぷり食べました☆

朝食はビュッフェ形式で、洋食、インドネシア料理(ジョグジャカルタの伝統料理含む)から

選べ、サラダやパンはもちろん、パンケーキをその場で焼いてくれるサービスもあります♪

しっかり取りました笑

そして、朝食後、ホテルから送迎の出ている世界遺産プランバナン遺跡に向かいました。

プランバナン遺跡は8~9世紀に建設されたと言われるヒンドゥー教の寺院で、
プランバナン遺跡群はヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大規模だそうです。

今はインドネシア人は2憶7千万人くらいと言われていますが、
その90%以上がイスラム教徒と言われています。

昔はこんなに大きなヒンドゥー教の寺院が建設されるほど、ヒンドゥー教徒が多かったのかな・・
など時の長さを想像してしまいました。

寺院群の周りは広々としていて、公園みたいになっています☆

 

因みに料金は、インドネシアの就労ビザ(KITAS)所持者向けの料金と

ビザのない外国人向けの料金の2種類があります。

KITAS所持者向けの料金が500円しないくらいで、KITASなしの料金が$25でした。

 

そして、いよいよボロブドゥール遺跡へ!

 

 

そもそもボロブドゥール(Borobudur)遺跡(寺院)とは、、?

 

ボロブドゥール遺跡(Borobudur)は、インドネシアのジャワ島中部にある大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡だそうです。
世界最大級の仏教寺院で、ボロブドゥール寺院遺跡群の一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。

7~8世紀頃シャイレーンドラ朝の時代、大乗仏教を奉じていたシャイレーンドラ王家によって建設されたそうです。
ボロブドゥールは、平原の中央にある天然の丘に盛土をし、安山岩や粘板岩を積み上げてつくられました。
寺院として人びとに信仰されてきましたが、内部空間を持たないのが特徴です。

総延長5kmの方形壇の回廊には、仏教説話にもとづいた1460面におよぶ
浮彫彫刻が時計回りにつづいていて、登場人物は1万人におよぶのだとか・・

 

また、ボロブドゥール遺跡は、1814年にイギリス人のトーマス・ラッフルズに発見されるまで密林に埋もれていました。
その原因は、火山の降灰であるという説と、イスラム教徒が破壊をおそれて人びとが埋めたという説があるそうです。

 

現在、ボロブドゥール遺跡には、多くのインドネシアの学生が社会見学や学習旅行、遠足に訪れるそうです。
仏教徒がわずかなインドネシアでは管理は株式会社化し、
多くの仏僧や一般信者が参詣につめかけるようになり、寺院としての本来の役割を担うようになっています。

※一部Wikipediaより引用

 

また、入場料は、プランバナン遺跡と同じく、

労働VISA(KITAS)所持者と海外旅行者(KITAS)なしと異なります。

KITAS所持者で$25、なしで$40程度と高額です。

 

ボロブドゥール遺跡(寺院)への行き方は?

 

今回私は、世界遺産プランバナン遺跡から世界遺産ボロブドゥール遺跡に、

世界遺産から世界遺産へと豪華に移動をしたのですが、少し後悔しました・・・

 

理由は、、事前準備をしておらず、インドネシア語もできるし何とかなるでしょ、

と甘い考えで、行きあたりばったりの路線バスで向かったことです・・・・

 

インドネシア語ができれば、路線バスを利用することには多少の我慢をすれば何とかなるのですが、

問題は距離と路線バスの仕組み・・・ジョグジャカルタ市内からボロブドゥール遺跡は遠すぎる!!

 

こんな感じの路線バスで高速道路に乗ったりして、合計3時間くらいかけて到着したのですが、、

この路線バス・・時刻表などなく、乗合の乗客がある程度集まらないと出発しないんです・・・

家族旅行ではまず無理ですね・・・笑

そして、ボロブドゥール遺跡最寄りのバス停からも歩ける感じではありません・・・

遠いし道分からないし・・心なしかインドネシア語も通じていない気がする・・笑

結局観光者向けの馬車でボロブドゥール遺跡に向かいました

因みに馬車は馬の糞が落ちないように馬車に貯まる仕組みなので臭いです涙

ただ、めっちゃ料金安かったです笑 片道500円しませんでした笑

 

身をもって体験しましたが、ボロブドゥール遺跡には路線バス以外のご利用がオススメです・・

ご家族向けにはドライバー付きのチャーターカーやツアーでのご旅行が良いと思います♪

因みにボロブドゥール遺跡(寺院)は、日の出を見ることができ、
幻想的な日の出を見れる、サンライズツアーが人気です。

ジャカルタにもいくつか旅行会社があるので、ジャカルタ発のツアーもこちらでお申し込みが可能です。
HIS: http://www.his-jkt.com/
パンダバス: http://www.pandabus.com/jkt/

※日本からでもお申込み可能ですし、日本の旅行会社でもバリ島とセットになったプランがあります

 

ボロブドゥール遺跡(寺院)はこんな感じ

さて、ボロブドゥール遺跡の入口に到着しました。

入口から遺跡までは距離があるらしく、さらにバスが出ています・・

歩きましたが、、少し遠いですね・・

そして、ようやくボロブドゥール遺跡が見えてきました☆

階段の下で腰に巻物をします♪

神聖な場所なのですが、スカートや短パンでも巻物をすれば入ることができます☆

ここで、思いもよらないお声がけを頂きました♪

インドネシア人の若い女の子から一緒に写真を撮って欲しいとお誘いです笑

(日本人珍しかったんでしょうか・・)

地方都市から学校の旅行でジョグジャカルタに来たそうです・・

 

そして、いよいよボロブドゥール遺跡に入ります♪

この階段をひたすら昇ります。ハードです・・

 

遺跡には様々な像があります

 

規模が大きく、何と言いますか、引力があります・・

 

頂上にはあのボロブドゥール遺跡の象徴がありました。

神秘的で時が止まったようでした

ある程度遺跡を楽しんだら、階段をおります。

まさに森に囲まれた遺跡ですね

それにしても階段ハードです。

この門の中の狭い通路が階段で結構急な角度です・・

そして、しばらく道なりに歩いて、ボロブドゥール遺跡観光終了です♪

こんな大規模な遺跡が何百・千年もの間、森の中に埋もれていたなんて信じられませんね。

もしかしたらまだまだ地球にはこうした遺跡が眠っているのかもしれません

 

因みにボロブドゥール遺跡近くに、高級ホテルAMANグループのアマンジヲホテルがあります。

ジョグジャカルタ随一の高級ホテルで、遠くにボロブドゥール遺跡を見ながらのブランチが人気です

 

私も行ってみたく、向かったのですが、普通は車で行くのでしょうが、

ボロブドゥール遺跡からはタクシーですら捕まえることができませんでした・・

 

仕方なく、ボロブドゥール遺跡のセキュリティに頼み(チップを払い)バイクで送ってもらいました笑

田舎道を通ります。普通に焼畑をしていました笑

 

15分程でアマンジヲに到着!オシャレなデザインです☆

内装も石造りで高級感たっぷりです

レストランでは演奏もあります

そして、遠くにチラッと見えるボロブドゥール遺跡を見ながらデザートとコーヒーで休憩♪

もう夕方です・・

 

そして、アマンジヲホテルからタクシーで宿泊先のホテルに戻りました・・

因みにこの日のお昼ご飯は、ボロブドゥール遺跡周辺の屋台で食べました、、

ボロブドゥール遺跡周辺にキレイで衛生的なレストランは見当たらなかったので、

日本人から来る場合で、個人旅行の場合にはレストランやトイレなど覚悟した方がいいです笑

 

この日は、ホテルで一杯飲んで寝ました・・・

ボロブドゥール遺跡、、ハードでした

 

翌朝は朝のフライトで友人はマレーシアへ、私はジャカルタへ戻りました♪

 

 

ジョグジャカルタのお土産は?

最後に、忘れてはいけないのが、そう! お土産ですね笑

恐らくこれと言って欲しくなるお土産はないのでは?と思いますが、

あえてお土産を買うのでしたら、ジョグジャカルタ柄のデザインのバティックか

ジョグジャカルタの伝統的なお菓子(饅頭)バッピア(BAKPIA)がオススメです♪

このバッピア、インドネシア人の方はジョグジャカルタに行くと必ずと言ってよいほど買ってきます

さくさくしていて美味しいのですが、中身が色々あり、なかにはドリアン味のものもあります笑

 

空港にはお土産屋さんの他にラウンジもあります☆

お土産屋さんもたくさんありますので、ちょっとしたお土産なら空港で揃います♪

 

 

さて、ジョグジャカルタの旅行はこんな感じでした♪

いかがでしたでしょうか、インドネシアにはバリ島、ジョグジャカルタの他にも

まだまだ素敵な場所がたくさんあります☆

 

例えば、美しいビーチや水面の色の変わる湖カオリン湖のあるブリトゥン島です

こちらも訪れ体験記にしていますのでよろしければご閲覧下さい♪

ブリトゥン島 旅行・観光 体験記 の記事はこちら

 

世界三大仏教遺跡の残りの2つ、カンボジア シェムリアップのアンコールワット遺跡、

ミャンマーのバガン遺跡、ともに行き、記事にしていますので御興味ある方は是非ご閲覧ください☆

カンボジア旅行・観光 体験記~シェムリアップ編~ の記事はこちら

格安でミャンマーに行ってみた♪~世界遺産バガン旅行編~ の記事はこちら

 

旅行・観光情報 記事一覧はこちら クリック


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 4,085 times, 2 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です