海外赴任が決まったら準備すべきこと6選

海外勤務・海外赴任が決まり、インドネシアの首都ジャカルタに駐在することになった、、

 

日本で利用している電気・ガス・水道など生活の諸々の手続きの他、

クレジットカードや携帯電話の解約、転出届・住民票・年金などの公的機関手続き、

など上げだしたらキリがありません。

 

そんなとき何を準備すべきでしょうか、

海外生活をする上での、生命保険や証券口座を始め私の体験をもとに記事作成してみました。。

 

公的機関手続きだけでも大変ですしね・・・
海外赴任の準備がリストになっているものがありましたので紹介いたします。
https://funinguide.jp/c/check

 

しかし、現地でのお金に関しては、
現地で収入を得られるまでのつなぎとして、持ってきたクレジットカードでキャッシングしたり、
大人数でのレストラン支払いをクレジットカードで行い現金を得たリして何とかなると思います笑

就労ビザ(KITAS)がとれると現地銀行の口座を開設でき、(恐らくお給料もここに振り込まれる)
基本的にキャッシュカードがデビットカードとしても利用でき、さらにVISAプラスもついているので、私の場合は東南アジアの他国に行ってもこのカードを使うことがほとんどです。

通信に関しても、携帯電話に関しては、現地携帯電話を会社が支給してくれるところも多いですし、
インドネシアに来てからでも、簡単にSIMフリーの携帯電話やSIMカードを手に入れることができます。
赴任期間が1年など比較的短いなどで、日本の携帯電話の番号を保持したい人は格安キャリアや格安プランに変更する、
赴任期間が長いもしくは不明な場合は解約してしまうという方が多いように思います。

 

それよりも、ご家族がいる方やお子様連れの場合、
(海外赴任のタイミングで結婚される方も多いように思います)
生命保険や子供の学資保険の加入など海外に赴任して行いづらくなるものも多いので、
こちらをしっかり考えられた方が良いかと思います。
赴任前に事前にいらっしゃり、引越し先探しや、医療の確認、保育園や学校の確認をされる方も多いです。

 

 

海外赴任が決まったら準備すべきこと6選

 

健康診断 / 予防接種

 

命に関わることなのでしっかり準備しておきたいのが健康診断と予防接種です
特にインドネシア ジャカルタ など東南アジアの都市に赴任する際には
予防接種は何を打つかリストアップしておきましょう♪
因みに私は『狂犬病』『A型肝炎』『B型肝炎』『腸チフス』『破傷風』を打ちました。
インドネシアは『デング熱』の対応をしたいところですが、デング熱は予防接種がなく対応ができないそうです。

また、インドネシアに赴任してからでもインドネシアの病院で予防接種を打つこともできます。
ほとんどの予防接種は数回にわたり予防接種を打たなければならず、
赴任まで時間が少ない方はインドネシアに来てから打たれたという方も少なくありません。
もしくは一時帰国の際に予防接種されています

健康診断と予防接種は、ご自身にもご家族にも必須でまず準備すべきことだと思います。

保険(生命保険 / 学資保険など)

赴任中は会社で医療保険(海外旅行保険の長期版)に加入される方が多いのでは?と思いますが、
海外赴任をすると入りづらくなり、家庭を持つと悩みの一つになるのが生命保険などの保険です。
かく言う私も赴任時はあまり考えなかったのですが、
年数が経過するにつれて、入っておけばよかったかな?と思うものの一つです。
実際に生命保険は海外から入る方法を探したのですが、入れなかったのでばっさり諦め、
その分、貯金や株を貯めて、備えにしようという考えになりました笑

 

虫歯治療

虫歯治療を海外赴任前に行っておく理由は2つあります。
1つ目は虫歯治療は海外旅行保険の適用外です。。なのでかなり高くつきます・・・
2つ目は現地歯医者とのコミュニケーション・技術が怖いことです・・
日本でも同じかもしれませんが、馴染みの歯医者さんに診てもらうのが一番ですね♪
特に親知らずなど長期的な治療が必要なものは完治されることをおすすめします

因みに私は一時帰国の際には時間の許す限り必ず歯医者さんに立ち寄ります。
定期的な虫歯の予防や治療は大切ですね♪

 

証券口座開設

海外赴任の時期は資産運用について考える時期でもあるかもしれません。
企業によっては、海外赴任の待遇が手厚かったり、海外の方が生活費が安かったりするので、
ある程度余裕をもった生活をされている方が多いように感じます。
現地採用の方や覚悟を決めてインドネシアに腰を落ち着かれている方も、
インドネシア ルピアの定期口座を作られたりと 資産運用 をしっかり考えられる方が多いです。

そんな中、株を購入し資産運用を試みたい方が多いのですが、
日本におらずマイナンバーがないなどの理由で株を買えないという声も耳にします。
私もその1人です笑
その場合は、海外で口座を開設する、他の金融商品(仮想通貨ビットコインなど)という手も取れます
因みにインドネシア ルピアを定期にすると半年定期で年利が6%程度あるそうです

後悔しないよう準備した方が良いと思います。

 

ゴルフ道具(趣味の道具)の買い足し、本の買いだめなど

海外赴任し、交友関係を広げる、お仕事のコミュニケーションに必須なのが、
ゴルフやクラブ活動(サッカー、テニス、ラグビーなど)だと思います。

私はインドネシアに海外赴任してからゴルフを始めたのですが、道具の用意に時間とお金を要しました。。
ゴルフに限らずほとんどの道具やウェアは日本で購入された方が品ぞろえも豊富で価格もお得だと感じます。

また、本も読書される方はビジネス書を中心にある程度まとめ買いされておくことをオススメします
ジャカルタでも日本語の本は手に入りますが、品数が少なかったり高かったりします。
電子書籍でも読めますが、私としては電子書籍は漫画とかにはいいかもしれませんが、
手元に置いておくような本は現物でもっていたいと思っています。

 

日系航空会社マイレージカードの加入

海外赴任すると、健康診断や出張など飛行機に乗る機会が爆発的に増えると思います。

JAL、ANAなど日系航空会社を利用することも多いです。

日本人向け以外にも訪日旅行の需要取組みでお得な航空券を販売されていることも多々あります♪

 

マイレージカードを作っておいて、マイルを貯めるだけでもいいのですが、

私のオススメはマイレージ付きクレジットカードへの加入です☆

 

特に通常のマイルとは別にフライトを行うことでしかたまらないポイントがあるのですが、

このポイントを貯めることで、『ステータス』を獲得することができます。

 

JAL、ANAでそれぞれ特典や達成ポイントが異なるのですが、比較的JALの方がステータスを獲得しやすく、ANAの方がステータスを獲得できたときの恩恵が大きいという印象です。

 

ステータスを獲得すると、優先搭乗や専用ゲートの利用ができるので、空港で荷物預けなどがスムーズになり時間短縮になりますし、荷物の上限が増えたリ、ラウンジを無料利用できたりと特典がいっぱいです。

 

また、一度ステータスを獲得すると、

カードの年会費(約1万円)さえ払い続ければ半永久的にステータスを保持できます。

マイルの加算率も上がるので、飛行機によく乗る方は年会費くらいはすぐにマイルで元が取れるのではないかと思います☆

 

 


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 3,611 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です