海外からの日本に帰任したらすべきこと8選

3月中旬に日本に本帰国しまして、手続きなどでドタバタしておりましたが、

ようやく落着きまして、せっかくですので手続きややって良かったことをまとめたものを記事にいたしました。

 

海外から日本に帰任・帰国したら、まず行うことは住民票の取得ですが、
それ以外にも私がインドネシア ジャカルタから帰国して行ったことや行って良かった手続きやすることをご紹介します。
帰国後の新生活の購入をどうするか、不用品の整理、格安SIMの電話番号の取得、新電力でお得に契約する。
証券口座やマイナンバーの取得も体験談をご紹介します。

 

現地出国前の記事も記載しております。ご興味ある方は下記ご閲覧頂けると幸いです。

『海外からの日本帰任が決まったら準備すべきこと5選』の記事はこちら

 

 

 

海外からの日本に帰任したらすべきこと8選

 

1. 転出届け 住民票(マイナンバー・戸籍)の登録・取得

日本に帰任して最初に行ったことは転出届け(住民票登録)でした。

住民税を憂鬱に感じつつも(笑) 区役所に届けを出しに行きついでに何かの申請に必要と感じたので住民票を2部用意頂きました。

 

案の定、銀行口座の開設・会社の手続きや免許証の更新など活躍の場は多かったのですが驚いたことが1点ありました。

 

それは、マイナンバ―が住民票を取得するとその場で発行してもらえたことです。

※注:マイナンバーカードや通知カードではありません

住民票にはオプションとして記載できる情報が2種類あるのですが、それは本籍とマイナンバーです。

本籍もマイナンバーも両方一緒になった書類はないということでしたのでそれぞれ1部づつ計2部発行頂きました。

 

勝手にマイナンバーを取得するには時間がかかると思っていたのでうれしかったです。

(私がインドネシアに駐在した2013年時点では未だマイナンバーの制度がなかった為、今回の帰任で初めてマイナンバーを得ました笑)

 

2. 免許証の住所変更

免許証の住所変更も早いタイミングで行いました。

警察署に隣接する免許センターなどで住所変更できるのですが、パスポートと住民票を持って最寄りの警察署へ・・

普段はあまり行きたくないところ(私だけ?)なので、めったに来ないところですので若干緊張しました笑

(特に何かしたわけではなく免許の住所変更しに来ただけ・・汗)

 

公的書類として、パスポートと住民票を持って行きましたが、どちらでも良いとのこと、、

現地に設置されている書類(申請書?)に必要事項を記載して数分待っているとあっと言う間に変更頂けました。

裏面に住所が記載されて完了です。全く身構える必要はなかったです笑

 

これで銀行や証券口座など金融機関の口座作成や整理ができます

(他にも方法はあるかもしれません)

 

 

3.  電話番号の取得!(格安SIM契約)

2013年にインドネシア ジャカルタに赴任する際に、私は日本の携帯電話を解約しました。

 

しかし、日本では割と何を利用するにも電話番号が必要になります、、、

例えば流行りのメルカリを利用しようと思ってもSMSで認証を受ける必要があり電話番号が必要でした。。

そう言った事情から、帰任して早いタイミングで申込み、申込みから1週間程度でモバイル環境が整いました。

 

けど、海外に住んでいると日本の携帯電話の契約って高額だと感じますよね、、、?!

と言うことで、携帯電話を契約するなら格安SIMだと帰任前から決めていました。

後はどのキャリアにするか と言うことでしたが、

ちょうど楽天モバイルから楽天アンリミテッドで300万人1年間無料のキャンペーンがありました。

携帯電話は対応したデバイスが必要なのですが、Oppoの携帯で約4万円でありましたのでこちらで申し込みました。

 

東京に住んでおりますが、今のところ全く問題はないです。

 

また、実際に格安SIMを利用している方にヒアリングもしてみましたが、他社の格安SIMでLineの通話がつながらない・遅れて通知される などという声も聞きましたが楽天SIMに関しては私のまわりでは問題なかったです

下記は楽天モバイルに決めた理由です

1. 大手の料金よりも安い(他の格安SIMよりは高いが容量が無制限)

2. キャンペーンで楽天ポイントがもらえる

3. 楽天モバイル申し込むと楽天ポイントの付く率が上がる

4. 楽天モバイルの支払いで楽天ポイントがもらえる

5. 楽天ポイントで通信代を支払うこともできる

 

私は家庭用のWifiは利用していませんが、生活してみて必要そうであればWifiも引こうと考えています。

楽天からも『楽天ひかり』で4,000円程度で出ていますので(キャンペーン利用すると1,800円程度)検討中です笑

https://hikari.rakuten.co.jp/

 

紹介を受けて申込みをすると2,000円分のポイントが頂けます。

身近に楽天モバイルを利用されている方がいない場合は、よろしければ私のIDをご利用頂ければと思います。楽天ポイント2,000円分が頂けます。

現時点で300万人を対象とした1年間無料キャンペーンも行っているようです。

ID:2020040700487

楽天モバイルサイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

 

4. 金融機関の口座(銀行口座・クレジットカード・証券口座など)の作成・整理!

次に(新生活の準備と並行して)行ったのは、金融機関の口座の作成・整理です。

○銀行口座

元々持っていた口座は住所変更を行いました。

新しく投資や副業、普段使い向けに新しい口座が欲しかったので、ネット銀行の口座を作りました。

作ったのは下記2つです。

セブン銀行・・・・普段使いとして作りましたが、全然利用していません、、

楽天銀行・・・・株式投資・投資信託を行う為に作りました。

銀行口座はそれぞれ申請から2週間程度で口座を頂けましたが、セブン銀行が早かったです。

 

○証券口座

手数料の違いと販売員と話すことが嫌だったので、ネット証券で口座を作りました。

銀行・証券口座間の手数料や手間などから、楽天証券に決めました。

マネーブリッジと言う仕組みにより、楽天銀行と楽天証券でのお金の移動がとてもスムーズでタイムラグもほとんどありません。

ただ、海外の証券を買う場合は対応外でお金の移動をさせる必要があります。

申請してから約1ヶ月ほど時間が必要でしたので、早めに申請されることをオススメします。

 

○クレジットカード

海外駐在中は飛行機に乗ることも多かったので、

航空会社のクレジットカードを一番優先して利用していましたが、

日本への帰任を機会に楽天カードを優先して使うようにしました。

申請してから2週間程度でクレジットカードが届きました。

 

 

銀行・証券・クレジットカードを楽天経済圏でまとめることで、

楽天のポイント付与率のUPとお金を移す手間が省けたり、手数料が減らせることをご紹介させて頂きました♪

 

インドネシアでの駐在中も妻の証券口座で株主優待や配当銘柄を中心に購入していたのですが、

今後は投資の体験談なども記載していきたいと思います。

 

 

 

5.  新生活の準備 家電や新居の必要物購入!

インドネシアでの単身赴任期間中、家族は妻の実家でお世話になっていたので、

ほとんど全ての家電・家具を購入しなければなりませんでした・・・

 

長い間、家電量販店や家具を見ていなかった私は、家電を見るのも楽しかったのですが、

同時に値段も中々にインパクトがありました笑

 

家電は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器などたくさん購入しましたww

家具も机・椅子・洋服タンス・調理器具・カーテン・絨毯・ソファなど様々です、、

 

実際に購入したお店や考えなどご紹介したいと思います。

○家電

BigCamera、ヤマダ電機、インターネットショッピング(比較サイトなど)で探しました。

結論は冷蔵庫と洗濯機、電子レンジをヤマダ電気、その他をビックカメラで購入しました。

細かなものはヨドバシカメラのオンラインサイトが送料もかからず早いので便利でした。

 

インターネットよりも家電量販店を選んだ理由は、家電量販店にはメーカーの方がいて、

そのメーカーの方とヤマダ電気の方にインターネットの比較サイトにないくらいの価格まで御値引頂けたことです。

ちょうど新しい型に入替の時期や決算の時期だったこととも重なり運が良かったのかもしれませんが、定価の半額以下でした、、

割引を頂き過ぎたのか、ヤマダ電気のポイントは付与が難しいということでしたが、

値引きのインパクトが大きく、全然気になりませんでした笑

 

冷蔵庫などに比べると価格が落ちますが、炊飯器もそこそこのものを買いました。

こちらは店舗やサイトを見比べ、ビックカメラが一番安かったのでビックカメラで購入しました。

 

○家具

家具は島忠などいくつかの大型ホームセンター、ニトリ、IKEA、無印良品、WEB比較サイトで検討しました。

 

結論から、机と椅子はIKEA、洋服ダンスとソファ(ビーズの四角いやつ)は無印良品、レンジ台やカーテンや水回りや物干し竿はニトリ、その他 ツッパリ棒などはホームセンター、クッションマット(子供がいるので・・)はインターネットで購入しました。

(テレビ、布団やタオルは余っていたものをもらいました)

 

個人的な意見にはなりますが、机と椅子はIKEAが圧倒的にデザインも値段も安く、即決でした。

組み立てられるかが若干不安でしたが、半日ほどで簡単に組み立てることができました。中にネジや六角も入っていたので工具も不要でした。

 

無印良品のビーズの四角いソファ(わかりますかね・・・)も欲しかったので、少し高かったですが即決でした笑

 

後はお皿ですとか細々としたものがたくさん必要でしたが、

(長くなりましたが) 何が言いたかったかと言うと、商品により購入先が異なるということです。

そして、行って良かったことは決済方法をクレジットカードで統一したことです。

 

私は楽天カードで支払いを統一し、引き落としされる銀行口座も絞ることでかかった費用を確認しポイントも貯めました。

これだけ買うと○万円分くらいのポイントになるのでちょっとしたものが買えちゃいます、、

 

大型家電の値段をしっかりと確認することと、支払い方法をクレジットカード(楽天カードじゃなくても良いと思います)にまとめることはオススメです!

 

6. 新電力の契約

日本に帰任して感じた変化の一つは新電力の出現でした。

新電力を利用すると約5%~10%節約できるということで、月に数千円の違いではありますが、

早々に利用しようと思ったのですが、、新電力の会社も多く、東京ガスのおまとめプラン(3ヶ月?基本料金無料?)など様々なプランがあり少し悩まされました。

 

因みに、こちらも知らなかったのですが、新電力への切替えには一ヵ月、

東京電力などの従来の電力を利用してから切替えが行えるらしく、帰任してすぐに行えるものでもありませんでした。

 

ですので、その間に色々と調べまして、結論としては楽天の『でんき』楽天エナジーで申し込みました!

理由は下記5点です。

1.  シミュレーションを行ってみて従来の料金よりも安くなった(他の新電力の中でも安い)

2. キャンペーンで楽天ポイントがもらえる

3. 妻が楽天で良く買い物をしており、楽天エナジーに申し込むとポイントの付く率が上がる

4. 電気代の支払いで楽天ポイントがもらえる

5. 楽天ポイントで電気代を支払うこともできる(最大3,000ポイント)

 

下記リンクになりますので、気になる方は詳細を見て頂ければと思います。

https://energy.rakuten.co.jp/

楽天カード、格安SIMや電気など楽天経済圏に入ると年間で考えるとかなりお得なのでは?と感じています。

 

7. 趣味(家庭菜園・料理など)

約7年間のインドネシア生活は単身赴任だったのですが、

日本に帰任して数ヵ月経ち、家族と楽しむ時間や日本の良さを感じることができました。

たとえば、子供たちと一緒にベランダのプランターで野菜を育てたり、

一緒に楽しめる料理(餃子)を作ったりして楽しんでいるのですが、こうした時間が取れるのは素晴らしいことです。

実家に帰った際に、両親と子供と『ぶり』を丸一匹購入して解体し、

BBQやブリしゃぶなどを行ったのですがこうした時間も幸せな時間でした。

今後はこうした楽しめたことなども記事にしていければと思います。

8. 不用品の整理(メルカリ販売)

南国の国が多い東南アジアから四季のある日本に帰任すると、

利用するものや身に着けるものが変わり、不用なものが多く出るのではないかと思います。

 

私もそうでした。

インドネシア ジャカルタでは基本的にスーツは着用せず、シャツやバティックを来ていましたし、

私服も半袖・短パンを着ることがほとんどでした。

しかし、、、日本に帰国すると生活が大きく変わり必要なものが変わりました。

そこで服や読んだ本などの不用品をメルカリで整理しました笑

 

送別の品でバティックを頂くのはインドネシアあるあるなのでは?と思いますが、

送別の品で頂いた、たくさんのバティックも売ったのは内緒です笑

 

 

他にも、インドネシアのスターバックスで購入したり頂いたタンブラーやバッグなども、

未使用のものが多かったので販売してみたところ、購入価格の倍額ほどで売れました。

こうした日本では未発売の品物は、欲しい方もたくさんいるようで需要がありそうですね。

ジャカルタのスタバの記事はこちら 『日本でも大人気なスターバックスのタンブラー あります!』

 

また、日本では副業がOKになる企業が多くなっていますが、副業で注目されているのが『せどり』です。

任天堂スイッチやマスクの売り切れが社会問題となり、テレビなどで『転売』が批判されていますが、

私も人に迷惑をかけるようなビジネスは疑問を抱きますが、お店にとっての売れ残りや不用品を必要な方に適正価格でお届けするようなビジネスは社会にとっても良いビジネスなのでは?と思います。

 

不用品を販売することで、『せどり』の感覚も身につきますし、せどりを副業として行う練習として良いのでは?と感じました。

上記で紹介した楽天のお買い物マラソンなどと併用すれば、月に数十万稼ぐのは難しいかもしれませんが、数万円であれば素人でも難しくないと思います。

 

下記はメルカリをはじめる際に、お友達紹介特典として双方に 500P(500円相当)のメルカリのポイントがもらえるのですが、

身近にメルカリをされている方がいない場合は、よろしければ私のメルカリのコードをご利用頂ければと思います。相互に500Pが頂けます。

因みに、私がメルカリをはじめた際には、商品出品(5点)すると

さらに追加で1000Pがもらえるというキャンペーンもあり、メルカリでちょっとしたものが購入できましたし、メルペイが利用できるセブンイレブンなどのコンビニなどでも利用できます。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

いかがでしたでしょうか? 楽天の紹介が多々ありましたが、まわしものという訳ではありませんのでご安心ください笑

もし参考になりましたらコメントなど頂けると嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 162 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です