ジャカルタの地下鉄(MRT)に乗ってみた!

こんにちは、今回はジャカルタの(期待の)公共交通機関 地下鉄(MRT)を紹介します♪

 

渋滞の激しいインドネシア ジャカルタで

市民の関心を集めているジャカルタの新しい期待の公共交通機関 地下鉄(MRT)が開業致します♪

 

何とこの地下鉄(MRT)ですが、日本の企業が受注しつくったのです☆

進捗が心配されていましたが、開通が近いということで、テスト利用が始まりました

周りのインドネシア人の方たちも地下鉄の話題でもちきりです笑

 

・・ということで、私も試乗させて頂きました♪

 

 

今回はテスト乗車ということで、オンラインサイトで登録すれば無料でチケットがもらえました♪

こちらが地下鉄(MRT)の登録リンクです

http://ayocobamrtj.com/#registration

 

開業後はIDR 8,000(約65円) と料金もお手頃で、

車だと交通渋滞があると1時間や場合によっては2時間以上かかることもある距離を、

わずか 10分や15分で行くことができます。

エアコンの効いた地下鉄でスムーズにジャカルタ市内を移動できます!

 

それでは紹介していきましょう♪

地下鉄(MRT)はジャカルタの基幹道路スディルマン通りを、

オフィスビルやグランドインドネシア・プラザインドネシアなど高級モールのあるタムリンエリアや

高速道路の通るスマンギエリア、日本人街のあるブロックMとジャカルタの南北を通す公共交通機関です。

 

こちらが乗り場(駅)です。

地下鉄の周辺も歩道が整備されていて、地下鉄を出てからも徒歩で移動できます☆

階段を下り進むと切符を確認されて、シールをもらいました。

とってもきれいです

多分開業後は日本のように券売所で購入するのだと思います

 

そして改札を通ります

ベビールームもあり、お子様連れにも優しいです♪

トイレもとてもきれいでした笑

 

ホームに到着すると行きたい行先の運行スケジュールが見えます。

 

因みに、通勤の時間などラッシュ時は5分に1本、通常時は10分に1本ということです。

セキュリティはたくさん見かけましたが、乗車の際には念のためカバンは胸で抱えて乗りましょう♪

日本に比べるとジャカルタの治安は良くないので、気を付けるに越したことはないです。

 

 

そして、いよいよ地下鉄がやってきました!

電車はこんな感じです☆カッコいい!!

しかも電車は時間通りに来ました。

 

 

車内の風景は日本の地下鉄とほとんど同じです

車内には駅の順番も書いてあります

 

途中で地下から地上に出ました♪

 

こんなのもありました。開業後には日本のようにICカードも利用できるのでは?と思います。

 

改札を出ると、ジャカルタのメインスポットに直結(徒歩圏内)しています。

 

こんな感じでジャカルタの地下鉄(MRT)を利用しました♪

タクシーなどと利用シーンに応じて使い分けると、

よりジャカルタライフをエンジョイ頂けると思います笑

 

 

因みに、東南アジアの公共交通機関と言えばタクシーを思い浮かべますが、

タクシーを利用するならブルーバードタクシーがおすすめです★

(最近はGrabも一般的ですぐに捕まえることができます)

下記ジャカルタでのタクシーの乗り方の記事です、よろしければご閲覧下さい♪

ジャカルタでのタクシーの乗り方!はこちら クリック

 

ジャカルタの生活・治安情報 記事一覧はこちら クリック
ジャカルタの観光情報 記事一覧はこちら クリック


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 2,503 times, 2 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です