ブリトゥン島 旅行・観光 体験記

インドネシアの祝日があったので、連休を利用して、
映画 虹の少年たちの舞台 ブリトゥン島 に3泊4日で観光に来ました。

ブリトゥン島への行き方は、ジャカルタから飛行機を利用して1時間です。
LCCをはじめ、いくつかの航空会社が就航しているので、一日に何本もフライトがあります。

ブリトゥン島は人口35万人の島で島民の約40%が漁業関係者です。
ジャカルタと異なり渋滞もめったにありません。

また、花崗岩に囲まれた白砂のビーチ、タンジュンティンギ ビーチや、
太陽光で水面が変化する湖 カオリン湖などの観光名所があります。

さて、それでは観光情報をおりまぜて体験記を記載させて頂きます♪

今回僕はスリウィジャヤ航空を利用してブリトゥン島に行きました。
早朝便で行きましたが、連休のせいかジャカルタの空港は大混雑。。。
その割にはフライトは遅れることもなく、フライト時間も丁度1時間くらいでブリトゥン島に到着しました。

スリウィジャヤ航空には初めて乗りましたが、機材もきれいで朝食(マフィン)も出ました。

スリウィジャヤ航空 こんな感じです

20160505_060244_resized

20160505_061207_resized

20160505_063603_resized

ブリトゥン島の空港(タンジュンパンダン空港)に到着すると、
とても小さい空港ながら、トイレもキレイで水洗で一安心でした笑

こちら到着時の様子です。

20160505_072304_resized

20160505_072332_resized

20160505_073451_resized

20160505_073748_resized

荷物を取って空港の出口に行くと、ガイドさんが迎えてくれました。

20160505_074052_resized

こちらの車で行きます

20160505_074616_resized

空港から市内に向かいましたが、空港から市内までは約25キロ20分程度です。
因みにブリトゥン島の交通手段は、タクシーも空港からしかなく、市内でタクシーを捕まえるのは難しいので、
ガイド・カーチャーターの利用をおすすめします。

市内に到着すると早速朝ごはん笑
ブリトゥン島の名物料理ミーブリトゥンジュルクンチー(オレンジジュースの炭酸割り?)が出ました♪
これ、二つともめちゃくちゃおいしくて、機内でマフィンを食べていてもペロッと食べれました笑

こちらが写真です。

20160505_082248_resized

20160505_082805_resized

レストランの前にはブリトゥン島の象徴、隕石のモニュメントがあり、ここで記念撮影♪

20160505_080754_resized

20160505_082009_resized

もちろん隕石はレプリカです

朝食後、市内観光が始まりました♪
まずはブリトゥンの伝統的な家を見にいきました。

20160505_085834_resized

20160505_090121_resized

南国の暑さ対策で高床式になっています。

20160505_085917_resized

結婚式の道具だそうです

20160505_090027_resized

そして、いよいよカオリン湖へ!
白い地面に水色の水面が映え、絶景でした。
一日目、観光始まってすぐなのに感動でした笑

こちらがその写真です

20160505_092409_resized

太陽光で水面の色が変わるらしく、太陽が沈むと普通の水の色になるのだとか・・

その後、ブリトゥン島博物館へ

戦争時代の本物の武器などが展示されています。

20160505_095653_resized

20160505_095457_resized

こちらの博物館、何とワニが飼育されています笑

20160505_094933_resized

ガイドさんに聞いたところ、ブリトゥン島には野生のワニがまだたくさんいて、
市内から離れた沼地などでは普通に見れるのだとか・・

昼食はもちろんシーフード料理

20160505_114700_resized
島民の40%が漁業関係者ということもあり、島民はシーフードを食べないと一日が始まらないのだとか・・

スープがパイナップル風味で変わった味でしたがおいしかったです。
魚も味付けも良くおいしかったですが、イカが新鮮でぷりっぷり♪
おいしいです。

因みにシーフード料理は観光中ずっと続くことになります・・
おいしいので大丈夫でしたが、最後の方は日本食が恋しくなりました・・
帰国後すぐにラーメンとどんぶりを食べました笑

朝食後、いよいよ『映画 虹の少年たち』の舞台 タンジュンティンギ ビーチ

黒い岩と青い海とのコントラストは絶景です!

20160505_131830_resized

20160505_133043_resized

その上、砂浜もプリンを踏んでいるようでぷよぷよでめちゃくちゃ気持ちいいです♪

この岩は花崗岩でできているらしいです。

タンジュンティンギ ビーチを観光後、ホテルにチェックイン。

水着に着替えて再度 海へ♪
少しビーチで遊んだ後はサンセットを見てディナーに行きました。

20160505_170046_resized

ディナーは季節の蟹がおいしかったです♪

20160505_192730_resized_1

季節によりシーフードもおいしいものが変わるのだとか・・

 

朝も早く疲れていたので10時くらいには爆睡していました笑

そして2日目
この日はブリトゥン島の東側を散策します!
8時頃朝食を食べ9時出発でした。

出発後すぐに揚げ豆腐のお店へ
できたてを食べられます。外はさくさく中はふわふわでおいしいです♪

20160506_095121_resized_1

20160506_094605_resized_1
車内で豆腐を食べながら次の目的地へ

次の目的地は虹の少年たちの舞台になった、子供たちが通っていた学校でした!

20160506_102748_resized

20160506_104235_resized

こちらもレプリカです

近くには虹の少年たちの作者:アンドレア・ヒラタさんの美術館へ

20160506_104906_resized

20160506_105039_resized

アンドレア・ヒラタさんは日本人っぽい名前ですが、100%インドネシア人ということでした笑

ジャカルタの知事アホックさんの故郷も近くにあり、実家が観光名所になっていました。
とても大きな家で、しっかりした教育を受けられたことを想像しました。

20160506_110848_resized

バティック制作の見学場所も併設されていて、ロバも飼育されている観光地になっていました。

20160506_111304_resized

20160506_111432_resized

20160506_111007_resized

昼食は湖を見ながらの食事でした♪
けど当然シーフードランチ笑

20160506_115116_resized

20160506_120506_resized

ランチ後は寺院観光へ

20160506_131426_resized

そしていよいよブルービーチへ!
海が青い!遠浅でずっと遠くまで歩いていけます!

20160506_133152_resized

ビーチでゴロゴロしていると、島民が声をかけてくれました。
もちろん100%インドネシア語です。

僕が釣りをしたいと言うと、何と船を出してくるという申し出・・
ガイドさんも同上してくれて、急遽船で魚釣り♪
超ラッキー

しかも最後に船代を払おうとすると、自分も楽しんだからいらないということ。
ブリトゥン島の方の親切さに、疑っていた自分が恥ずかしくなりました・・

さらに、釣った魚もその場で調理し、焼いてくれました。

20160506_173805_resized
新鮮な魚はウマい!

魚を食べながらサンセットを楽しんでいると、あたりはすっかり夕暮れ・・

20160506_173813_resized
1時間半かけて市内のホテルに戻りました。。

ホテルで着替えて、カフェレストランでディナー
生バンドの演奏を聴きながらディナーを楽しみました♪

20160506_201624_resized

こちらのレストランではビールを買うこともでき、
キンキンに冷えたグラスとビンタンビールで楽しみました♪
もちろんディナーもシーフード料理です笑

20160506_201640_resized

ディナーを食べた後、ふと空を見上げると満天の星空
ジャカルタの都会では見れない美しい夜空に心を洗われました。

因みに、ブリトゥン島のナイトスポットは
週末限定でこちらのカフェレストランがあるくらいということでした。

平日は22:00までで、週末の夜のみ24:00まで開いているのだとか
さて、いよいよ待望の3日目
朝からアイランドホッピングです♪

・・・・のはずが、ボートを運営する会社のご家族に不幸があり、
午後からの予定になりました。
結果的に、午前中は雨が降っていて、午後からの方が良かったです。

急遽午前中は、ブリトゥン コーヒーを飲みに行くことに♪
お店はお世辞にもキレイとは言えませんが、コーヒーはおいしかったです。
お菓子もついてきて、ゴマ団子みたいなお菓子がコーヒーにとても合いました。

20160507_091844_resized

11時から少し早目のランチを食べて、
いよいよ待望のアイランドホッピングへ!

20160507_130736_resized

ボートの乗継場までは市内から30分程でした。

海の中に浮かぶ砂の島など、島を2つほどまわったあと、シュノーケリング

サンゴ礁がびっしりの海は魚もたくさんいてすごくきれいでした。
ただ潮が速いので注意が必要です。

海を満喫した後はホテルに戻りシャワーを浴びてディナーへ
この日のレストランはきれいなレストランでしたがお酒は売っていませんでした。
基本イスラムの国ですからね・・
持参していた焼酎をソーダで割って頂きました♪

因みに当然シーフードディナーです・・涙

海で疲れていたので4日目はゆっくり目の出発
10時にチェックアウトをして出発

お土産屋さんを2つほど巡りました。
20160508_103324_resized

20160508_103337_resized

20160508_103350_resized

20160508_103405_resized

20160508_103504_resized

1日目に飲んだみかんのジュース ジュルクンチーや魚のお菓子が有名のようで、
ローカルの観光客が大量に購入していました。

20160508_103001_resized

20160508_103424_resized

魚のお菓子は僕もお土産に購入♪
一袋IDR 20,000(200円)程度です

試食もできます

20160508_103417_resized

 

その後ランチを食べ、最後にビーチを見納めて空港へ
帰路へ着きました。

ブリトゥン島の空港は小さな売店が一つあるだけなので、
飛行機が遅れることもあるので、待ち時間の為、途中飲み物やお菓子を買っておくことをおすすめします。

因みに、ホテルは2つ星のローカルホテルに泊まりましたが、
シャワーのお湯も出て、水洗便所でトイレットペーパーもありました。

20160505_102653_resized

20160505_102709_resized

20160505_102616_resized

20160505_102612_resized

連休期間でしたが、航空券とホテル、ブリトゥン島ツアー全部合わせて5万円くらい。
格安です!半年前から申し込んでましたけどね笑

ジャカルタにもいくつか旅行会社があるので、ジャカルタ発のツアーもこちらでお申し込みが可能です。
HIS: http://www.his-jkt.com/
パンダバス: http://www.pandabus.com/jkt/

ブリトゥン島はなかなか行く機会がないかもしれませんが、こんな絶景がある島です♪
バリ島に飽きたら、ブリトゥン島も試してみて下さい笑

ジャカルタの生活・治安情報 記事一覧はこちら クリック
ジャカルタの観光情報 記事一覧はこちら クリック


スポンサーリンク

オススメ記事はこちら♪

(Visited 5,518 times, 2 visits today)

2件のコメント

  1. 初めまして。ガイドさんなどは現地で手配可能でしょうか。またはツアー会社からの手配のガイドになりますでしょうか。
    宜しくお願い致します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です